ヨーロッパ4日目の朝、少し疲れが出て来ました。とはいえ、いつものオール仕事のスケジュールに比べると、全然ゆったりとしています。お客様はお二人とも先に起きて、我々を待っています。疲れも見せず。。。

エレベーターで10階に上がり、外の見渡せるレストランで美味しい朝食をしこたまいただきます。フィレンツェのホテルは朝食が抜群に美味しかった。ハチミツが巣ごと用意してあって、その巣も柔らかくて、口に入れてもなんの抵抗もなくいただけました。新鮮さなのかな。ミラノのホテルの朝食はどうかな。スタッフは丁寧でよく働いています。最初にまずジュースで寝起きの体を覚醒させましょう。たっぷりの生野菜と、スクランブルエッグ。日本では普段頂かないようにしているベーコンと、美味しいモッツァレラチーズ。棗のような木の実も美味しかったー。普段朝食頂かないので、こうやって皆様とお話ししながらいただく朝食の時間は、また豊かな時間ですね。

さて、この日は10時からナポリのニットメーカーのショールームにアポを入れています。お客様と一緒です。朝食を早めに切り上げ、外出の準備をして、タクシーでミラノの中心地までだいたい10分程度でしょうか。ミラノの町並みを眺めながら、やっぱりフィレンツェの方が情緒があっていいなぁとの声。まぁ、ミラノの方が都会ですからね。ミラノにはミラノの良さがあるのですよ。さあ、着きましたよ。エレベータで5階に上がります。いつもやり取りをしているCalrottaさんが出迎えてくれます。Ciao! Buongiorno! Come stai? ショールームの中は春夏の綺麗な明るい色です。外はすでに秋の涼しさでコートを着だしている時期だけど、ショールームの中はすでにまだ来ぬ冬を通り越して、来年の春の模様。お客様は混乱。え、これはいつ日本に届くの???来年の2月ですよ。これから寒くなってくるから冬物を買おうとしているのに、ここの商品は来年の春先なのね。そうです、我々は半年先の商品のオーダーをするのです。という一通りのやり取りを経て、コレクションを拝見します。それぞれお気に入りの商品も見つかり、私どものお店の仕入れも決まり、Carlottaさんにお礼を言いつつショールームを後にします。ご自身だけの1着を選べて、お客様も満足していただけました。ミラノのショールームで、コレクションの全てを見て、その中から好きな形を選び、好きな色を指定し、ご自身のサイズをオーダーできる特別な機会となりましたね🎶

さて、これからスイスのプライベートバンカーの廣瀬さんと、ある場所で合流するのですが、まだそれまで時間があります。少し歩くとARMANIがあるのでそちらに行きましょう!大きなビルに入り、ずんずん中を横切って、お洋服には脇目も振らず、お目当のショコラのお店に。ミラノに行ったら絶対にこのARMANIのショコラブティックに立ち寄ってくださいね。その時の店員さんにもよりますが、試食のサービス、大盤振る舞いですから。この一粒、日本なら1,000円以上か!と思いながら5つも6つもいただきました。美味しい〜。ミラノで買うとだいたい日本の半額くらいでしょうか。まだ旅の途中。問題はパリ便なのです。そこでオーバーウェイトを取られると嫌だなぁなんて、ケチケチしたことを考えて、少ししか買わなかったことをあとで後悔することになるとは。。。と言っても4人で結構な金額購入しましたが、今思うと、はぁ〜、もっと買っておけば良かった。その時はこの素晴らしいお味のチョコレートをゲットしたことに大満足。しかも親切なニコニコ顔の女性店員さんに、日本では倍くらいのお値段で売ってるんですよ。と伝えたところ、サービスで8つも新作のチョコを頂いてしまいました!!ラッキー。ホクホク顔でお店を後にするのでした。

続く。