Castadivaのガーデンテラスでお茶を楽しんだ我々は、今夜のレストランの場所とSPAを見に行きましょうということに。美味しいカフェラテ ごちそうさまでした。ゆったりとお茶を楽しむカッコイイマダム達の前を颯爽と歩く皆様の後をこそこそとついていく私。まずはフロント棟の地下にSPAがあるので行ってみましょう。こちらのホテルは外にプールがあるのですが、もちろん屋内にもプールがあります。宿泊料金にSPAの利用料金も含まれているので入れますよ。プールも素晴らしいけど、スチームサウナやドライサウナもまた気持ちがいいものです。早速マッサージ大好きな伊藤は、予約を入れます。ちょうど明日の夕方に予約ができたと上機嫌なご様子。ここで売っているAroma therapy associatesは日本でも購入できますが、ローズの香りのクリームやオイルは良かったです。そういえばフィレンツェでは、Santa Maria Novellaという日本でもすでに有名になりましたが、現存する世界最古の薬局に行って、大量にポプリを購入しましたね。お土産にするにはとっても喜ばれますが、ジップロックを持っていかないと、スーツケースの中が全て同じ香りになるので注意が必要です。

SPAを出て左の廊下を進んでいくと天井がアーチ状のガラスになっています。この先を進んでいくとミシュランの星付きのレストランです。レストランの地下にはホテルの全景を確認できる模型があります。レストランと逆側の端にある建物は、Ville Normaという一棟のプライベートヴィラ。1泊80万から100万くらいでしょうか。きっと大富豪の家族が1ヶ月とか2ヶ月滞在するのでしょうね。皆様、いかがですか???

さて、夜になりました。皆様お食事に行きますよ。うわっ、さっぶい!!真冬の寒さ。そういえば、昼間のマダム達の中に、カシミアの真冬のコートを着てらした方もいましたよね。風邪ひかないように気をつけましょう。レストランに入ると、1組くらいしかテーブルについていませんでした。たしかあれは20時頃だったかな。照明もかなり暗く、外は月明かり、ん?だんだん曇ってきました。卓上ライトに照らされる、不安げな表情。今夜は食べ歩いていないし、結構食べられますよね、ということでスタンダードなコースを頼むことに。素晴らしいお料理の数々。うっぷ。もう無理。ドルチェ、入らない。。。とっても美味しいので、残さずいただきたかったー!!この頃になると店内は満席。いらしてるのはイタリアの方々だけじゃないと思いますが、夜ご飯遅く始めて、しかもゆっくりとお話ししながら時間をかけて召し上がるんですよね。お料理が美味しいと会話も弾みますよね。

お食事の途中から雨が降ってきました。時折、外から人が風と一緒に入り込んできます。そうすると、ドアを開けっ放しにするんですよね。冷たい風に震えながら、お食事をしたのが後に響いたのか、食べ過ぎで冷や汗かきながら詰め込んだのがいけなかったのか、帰国後風邪を発症するとは、この時は夢にも思わなかったのでした。

続く