ESCADAのパーティにて。

お食事が終わったところでファッションショーが始まります。

ESCADAのテーマカラー 黒にゴールド。

本国の偉い方からのビデオレター。

日本のマーケットを重視しているんですって。

ショーが始まります。

マント一体型の美しいシルエットのワンピース。

途中、どなただろうとよーく目をこらすと、村上里佳子さんでした。

やっぱり芸能人の方って遠目に見てもわかるものですね。

グリーンがかったブルーがとても新鮮でした。

え、今度は誰?とても美しい赤がお似合いのかたせ梨乃さんです。

イエローのスカート。春夏の爽やかさがよく表れています。

ESCADAの夏のコレクションのテーマカラーなんだとか。

ショーの後はライブがありました。

野宮真貴さん、ピチカートファイブというんですか、

ちょっと私は存じ上げなかったのですが、

「東京は夜の7時♫」と歌ってらっしゃいました。

続きまして抽選会でした。

なんとなんと200人弱の参加者の中で5名に景品が当たるのですが、

その中の1名にSan Ottiのお客様が選ばれました!!

これにはESCADAの営業 荻野さんもびっくり。

最後にランウェイの上に登って、お写真。

お立ち台に上がるってこういうことなのかと、おっかなびっくり。

日本支社長と一緒に写真を撮らせていただきました。

そんなこんなで長いこと居座っていたら、すみれさんが登場!

確か前回のESCADAのパーティでもいらしていたんじゃなかったかな。

写真撮影の時も終始ニコニコとしていて、

お人柄がいいんだろうなぁと遠い目の鳥飼おじさん感激しました。

 

最近ファッション業界は元気がなくなったと言われます。

良いお洋服を着るということのニーズがなくなってきている。

”こんなお洋服着る機会ないから”とよく言われます。

そういう方にこそ、こういったパーティに参加して、

普段のご自分と着飾ったご自分とのギャップを楽しんでほしいですね。

普段はカジュアルな服に身を包んでいたとしても、

お食事会やパーティではご自身を最も華やかに魅せる装いをする。

そのためにはご自身に何が似合うのか知っておく必要がありますよね。

洋服のお値段は関係なく、質が良く体にあったものを身につける。

普段との振れ幅が大きければ大きいほど人間的な魅力が出るのかなと。

そうすることで自分に更に自信が持てたり意識が変わります。

着る機会は私共が提供いたしますのでどうぞご安心ください。笑

もちろんお洋服選びも全力でお手伝いします!!

着る機会がないからと選択肢を狭めないでくださいね。

by 伊藤正啓

そんなことを考えるきっかけをくれた素晴らしいXmasパーティでした。

皆様に感謝です!